最年少で親になった子供たち5選。5歳で出産した幼児の真相に仰天 w( ̄▽ ̄;)w!

日本での初婚年齢が
年々晩婚化してきていることは
皆さんご存知かと思います。

 

それに伴って、2011年には
初産の平均年齢も30歳近くへと
変化してきています。

 

しかし世界には、ティーンエイジャーで
子供を出産する人達もいます。

 

今回は、そんな最年少で親になった
子供たち5組見ていきましょう。

 

特に1番最後の
5歳で出産した幼児は必見です!

5.ショーンとエマ

 

ショーンが隣の家の女子エマ(当時15歳)と
初めてしたのはなんと11歳。

 

その約9か月後、ショーンが12歳になって
1か月後のことでした。

息子「ベン・ルイス」が誕生しました。

2人は子供を育てる為に
一緒に住む予定でしたが、
言い争いが増えたため
母であるエマは結局、
ショーンのもとから離れ
別の男性と結婚しました。

 

ショーンはそれからというもの
警察沙汰になるトラブルが多く
刑務所に出たり入ったりを繰り返しています。

次ページへ続きます