悲劇の直前に撮られた写真10選。次はあなたの番かもしれない((;゚Д゚)))

何の気なしに撮影した写真が
その直後に悲劇的な事故や事件に巻き込まれ
あるいは運命の赴くままに、
それが人生最期の記録となる場合があります。

 

今回は悲劇の直前に撮られた写真10を
ご紹介します。

1. 命がけのスタント

ロシアのフリー・ランナー、
パヴェル・カーシンさん。

 

パヴェルさんは、命に危険があるような
スタントを毎日のように行なってきましたが
これが最後のスタントとなりました。

 

ビルの屋上で後方宙返りをしたあと、
バランスを崩して転落。

 

ビルが16階建という高さだったため
即死でした。

 

まだまだ序ノ口!
他人事ではない写真は次のページで!