893の母にオレオレ詐欺!母「お金できたで、早よ取りに来なw」詐欺師「代理の者ですー」893が詐欺師をボコるかと思ったら・・・こりゃ想定外だわぁあ!

 

幹部
「ちょっと話聞きましょう。
 的にされとったら少々面倒ですわ」

といよいよ半強制的に事務所内へ。

 

話を聞くと、やはりオレオレ詐欺

 

会社のお金を新幹線で
置き引きされたとのことで
指定口座に振り込めという。

 

それを聞いた兄貴分は顔が真っ赤になり

「ほんま誰だましてんのやボケ、腹立つ!
 どうせ携帯も飛ばしやろ」

と、落ち着いた顔を装って語ってはいるが
目ん玉は飛び出さんばかりで
眉間がヒクつき顔面は小刻みに左右に揺れて
怒り心頭のようだが、幹部が低い声で

「お前うまくやれば
 ええしのぎになるんちゃうかー
 こういうとこで頭切れる奴が上に行くやで」

んんっ!!確かに・・・

根拠なしで脅されたのなら
それは丸々ひっくり返せる。

 

私と兄貴分は帰宅する事を忘れ
誰にも見られない大広間で作戦を立てて台本を考えた。

 

電話で脅しでも一銭の得にもならない。

そして即決行!


 

相手は先ほどの電話で◯◯駅にいる
と言っていたそうだが、そこは県内近場であり
完全に運が味方した形だ。

 

兄貴分のオカンは一旦家に帰らせたがまた呼び戻す。

まだ近くのデパートで買い物中とのことですぐにやってきた。

 

そして事務所の車庫内の車内で
作戦会議と演技指導。

 

ちなみに要求額は300万円!!!

何度か私とやり取りの練習をして
本番なのだが兄貴分オカンは

「あんたは聴かんでよろしいやろ。
 あんたがおったら調子でんわ、あははぁは」

と兄貴分を追い出した。

 

そしていよいよ電話をかける。

 

次ページへ続きます

★こちらの記事もおススメ★