勤め先の社長の娘は超完璧スタイル!社長「うちの行き遅れをもらってやってくれないか」ありがたく頂戴しようとした結果…

 

俺はとある街の中小企業勤め

そこへ社長の娘(嫁)が入社してきた

社長令嬢っぽくはなかったが可愛い子だった

仕事は真面目で一生懸命だったし素直だ。

飲み込みも早いし、ハキハキとした喋り方で
頭の回転も早そうな子だと思った

いつもニコニコしてて謙虚だけど、
少し男勝りなところもあって気に入った

 

みんなと冗談を言い合ったり
手作りの弁当を食べてたりと
親しみやすい子だったせいもあり
若い男性社員から人気があったようだ

その中には本気で惚れてしまった奴もいて
数人で飲みに連れて行っては
そいつの話を聞いてやり応援した

 

俺はごく普通に毎日を過ごした

仕事をし、ちょっと出世し、酒を飲み、
彼女に振られ、オッサンになり、
気がついたら嫁を好きになってた


オッサンの惚れた腫れたは質が悪い

女ならいくつになっても
そんな話で盛り上がり
酒の肴にもなるんだろが
いい年した男がそんなことを
人に言えるわけがない

 

もちろん本人にも言えるわけない

いくら気さくな子でも社長の娘だ

嫁も年頃になってたから、
恋人がいるだろうなぁ
そのうち結婚するだろうなぁと
一人悶々とした

まぁ彼女もいないし出会いもないし
好きなら好きでしょうがないと
開き直り数年過ごした

 

そして事が起こってしまった・・・

次ページへ続きます

★こちらの記事もおススメ★