パチンコ店の閉店ラッシュが止まらない理由5選。知っといて損はない。

栄枯盛衰

パチンコ店はかつて18200店舗ありましたが
今や10000店舗を下回り、
現在も毎月40店舗が廃業しています。

今回は、都内近郊にも多数の店舗がある
「R」の元社員が明かす、
ドンドン閉店する理由を5つご紹介します。

 

今後どうなっていくのだろう


1. 新規顧客の減少

パチンコ店で遊戯しているのは、
長い人生でパチンコにどっぷりと浸かり
もはやそこから抜け出すことが
できなくなった高齢者が多く、

酒離れ、車離れ、恋愛離れ、

とお金がかかるもの
全てから離れている若者は、
当然パチンコからも離れています。

 

そのため、パチンコ店は
新たなカモの獲得に苦戦しており、
閉店ラッシュの一因となっています。

 

次ページへ続きます

★こちらの記事もおススメ★