世界で最も危険な子供7選。尋常ではない行い・・・

誰もが子供のときに、他人を傷つけてしまっ
た経験があるのではないかと思います。

 

擦り傷や、もっと大きなケガをさせてしまっ
た方もいるのではないでしょうか?

 

ですが今回は、ケガでは済まず、他の子供を
殺害するに至ってしまったケースを、7つご
紹介していきます。

 

中には完全に親の責任なものもあり、やるせ
ない気持ちになります。

 

このようなケースが実際に起こっている事を
知って頂き、子供を親や世間がちゃんと見て
あげる。

 

そんな社会になるきっかけとなれば、幸いです。

 

 


1.クリスチャン・フェルナンデス


2011年3月テキサス州にて、12歳のク
リスチャン。フェルナンデスは、2歳の義理
の弟とお留守番をしていました。

 

そのお留守番の間に、なんとクリスチャンは
この弟を殴り殺してしまったのです。

 

クリスチャンは、母親が12歳で生んだ子供
でした。

 

12歳の母親に、クリスチャンの面倒を見れ
るわけはなく、彼の祖母が主に面倒を見てい
ました。

 

ですが、祖母もドラッグ依存症という問題を
抱えていた為、まともに面倒を見ていたとは
言えませんでした。

 

その後、親戚を転々とさせられた彼は、いと
こからの性的虐待や、義理の父親からの暴力
も受けていたという事です。

 

次ページへ続きます

★こちらの記事もおススメ★