【驚愕】娘を暴行され更に挑発された母親は、犯人にガソリンをかけ焼きコロしてしまった。逮捕され出廷した母親を待っていたのは…

2005年

スペインにて娘を強姦した男に対して
母親が復讐するという事件が起こりました。

 

ガソリンをかけられて焼かれた犯人の男は
その傷がもとで病院で死亡しました。

 

1998年、

アントニオ・コスメ・ベラスコ・ソリアーノ
(当時62歳)は、
13歳の少女を刃物で脅して強姦しました。

 

ソリアーノは逮捕され、
懲役13年の判決を受けたのち、
控訴して最終的な刑期は9年となりました。

 


 

そして7年後の2005年。

 

3日間だけの外出許可を得たソリアーノは
故郷の町へと戻ります。

 

町のバーへ向かう途中、
ソリアーノは過去にレイプした娘の
母親に出会いました。

 

 

次ページへ続きます

★こちらの記事もおススメ★