江戸時代の【入墨刑】が恥ずかしすぎるwww額や腕に紋様を入れられ生きていけない・・・

犯罪抑止を目的に始まった「入墨刑」

江戸時代中期に「入墨刑」が行われるようになったようです。

簡単に消すことができないのを利用し、

犯罪者を区別でき、さらに再犯防止、

見せしめの効果を狙ったものと思われます。

出典:dangerousminds.

 

このデザインが

恥ずかしすぎて笑ってしまいます!

ではどのようなデザインかは次のページで!

 

次ページへ続きます

★こちらの記事もおススメ★